TOP > BOOMERANG(ブーメラン) > FACETASM(ファセッタズム)

FACETASM(ファセッタズム)

FACETASM(ファセッタズム)


デザイナーは落合宏理。COMME des GARCONS(コムデギャルソン)、Zucca(ズッカ)、UNDERCOVER(アンダーカバー)など、国内のモードをメインにしたテキスタイル会社ギルドワークで8年間勤め、 同時にNGAP(洋服から家具、内装までやるアーティスト)にてアシスタントを務める。FACETASM(ファセッタズム)は2007年の春に始動。ブランドコンセプトは「HUMORE OF POP」で、様々な顔を持つ、様々な角度からモノを捉える”顔面幻想”といった意味です。多くのカルチャー、考え方を詰め込み、自身のカルチャーとクロスさせたモノ作りをしています。セディショナリーズやデイビット・リンチなど多彩なカルチャーのエッセンスをクロスしたストリートブランド。