TOP > Thingsly(シングスリー) > SIWA(紙和)

SIWA(紙和)

SIWA(紙和)公式通販


甲斐の国(山梨県)の南部、甲府盆地の最南端に位置する市川大門は、気高い峰々と清い水に恵まれ、遠く平安時代から和紙の産地として知られてきました。『大直』の歴史は市川大門の紙業の歴史と歩みをともにしてきました。近年は伝統の中に新しい技術を盛り込んだインテリアや雑貨にも利用できる紙も開発しています。そこから生まれた新素材のやぶれにくい紙『ナオロン』を用いた商品開発に、山梨県出身で国際的にも活躍している工業デザイナーの深澤直人さんと一緒に2008年から取り組んでいます。製品の名前は「SIWA|紙和」。紙の皺と和紙の反対読みで、紙の和という意味をかけ合わせています。深澤さんはこのプロジェクトへの思いを以下のように語っています。「伝統的な和紙をつくってきた大直と一緒に、その歴史と技を生かしたものづくりができるのが嬉しいです。障子紙としてつくってきた張りのある紙をくしゃくしゃにすることで新たな風合いがでることに気付きました。和紙というとどうしても伝統工芸的な製品をイメージしがちですが、むしろそれを今のファッションやライフスタイルにあった一つの素材として捉え、その風合いと日常性を生かしたを製品をデザインしたいと思っています。「SIWA|紙和」は発売して間もなく世界で愛される製品とブランドになりました。それは人が紙に抱いている気持ちに素直に添っているからだと思います。」
現在登録されている商品はありません